アクセスマップ

2017年度「ソニー幼児教育支援プログラム」の「優秀園」に入選いたしました!

 附属幼稚園が、2017年度「ソニー幼児教育支援プログラム」の「優秀園」に入選いたしました。

 本プログラムは「科学する心」に焦点を絞り、より良い保育実践に取り組んでいる全国の幼稚園・保育所・認定こども園を支援するものです。加藤園長の下、荻原副園長が「育ちの物語から『科学する心』を考える-一人一人の育ちを大切にしたかかわりから-」とのテーマで実践をまとめた論文が、2017年度「ソニー幼児教育支援プログラム」の「優秀園」に入選いたしました。 5歳児のクラスの育ちと一人一人の育ちを「科学する心」の視点で分析し、園独自の「子どもが主体となる保育」による子どもの成長の道筋を明らかにしたことが高く評価され、2002年度の開始以来最も多い126件の応募論文の中からの受賞となりました。

 昨年12月21日に発表があり、今年1月20日にソニー本社にて贈呈式が行われました。

 (写真は、本園雨宮PTA副会長・荻原副園長・ソニー教育財団盛田会長・本園教諭中野)