アクセスマップ

年長保育参加(9月4日)

2019年09月04日

 今年度2回目の保育参加は、山梨大学教育学部生活社会教育コースの岡松先生に「染め物の先生」として来ていただき、親子で「コットンバッグの玉ねぎ染め」に挑戦しました。
 
 ①あらかじめ洗って、のりを取り、「豆乳」で処理をしたコットンバッグを、ビー玉や洗濯ばさみ、輪ゴムなどで絞ります。「玉ねぎの皮」は普段使わない部分。すぐに捨ててしまうものですが、いったいどんな色に染まるのでしょう?

 ②「玉ねぎの皮」を煮出した大きな鍋に、バッグを入れます。

 ③続いての工程は『媒染』です。鍋から出したバッグを「みょうばん液」の中に漬け込みます。
 
 待っている間には、『紫キャベツとレモン汁を使った実験』をし、色が変化していくことを楽しみました!

  ④媒染が終わったら、水ですすいで、天日干しをして、完成です!!

 親子で初めての挑戦でしたが、とても楽しむことができました!