アクセスマップ

年中保育参加(6月4日)

2019年06月04日

年中ひまわりぐみの保育参加は「忍者修行」でした。いつもお部屋で楽しんでいる
「♪忍者でござる」の踊りが大好きな子ども達。遊びの中でも大型遊具や巧技台を並べて忍者ごっこを楽しんできました。そこで、この日は親子で忍者になって、忍者の王様「カマキリハッポウサイ」から届いた挑戦状を受けて立つことになりました。

 まずは、子ども達お気に入りの「♪昆虫太極拳」で身体をほぐす準備運動。巻物に書いてあった挑戦状の話を真剣に聞き、さあ、出発です。カードにある写真を頼りに、幼稚園の中や園庭にある様々なチェックポイントをめぐりながら、「かにあるきの術」や「はしわたりの術」「おおごえの術」などを次々に身につけてスタンプを押していきました。親子で次々とミッションをクリアしていったひまわり忍者達。暑かったり、ポイントの数が多かったりして、疲れが出た忍者達もいたようですが、回っている時の表情は親子とも、とても楽しそうでした。無事に戻って来た忍者達は、ごほうびの手裏剣を手にしてニコニコでした。普段はこんなに動き回らないはずの大人忍者達、本当にお疲れさまでした。

 年中組ではこんな風にごっこの世界を楽しみながら、いろいろな友達とかかわったり、いつもとは違うことにも挑戦したりできるような経験を重ねていきたいと思っています。