アクセスマップ

年長保育参加(6月3日)

2019年06月03日

 年長保育参加では、「木」という素材に触れ、「木工」という少し難しいことにおうちの方と共に活動をすることで、子どもたちの関心を広げていきたいと思い、今回は木材で「汽車作り」に挑戦しました。

 山梨県の『やまなし木質バイオマス協議会』から講師をお招きし、木についての専門的な話を伺いました。

 日本は、木がたくさんあってきれいな水が飲めるけれど、そういった環境があるということは世界の中でとても恵まれているというお話や、舞鶴城の秘密などを教えていただき、子どもたちは真剣に話を聞いていました。

 さて、いよいよ汽車作りです。どの子もおうちの方と真剣に、まるで大工さんのように、かなづちを使って組み立てていきました。

 できあがった汽車を早速坂道から出発!

 自分で作った汽車は、大切な宝物になりました。ここでの経験が次へつながり、さらに年長組として活動の広がりが見られるといいなと思います。