アクセスマップ

園長幸話(5月17日)

2018年05月17日

 園長幸話がありました。

これは、誤字ではなく子育て中の保護者が「幸せになる話」という意味で、『幸話』と名付けられています。

今回は、「そもそも発達とは」との演題で、古屋園長先生が、ご自身のご専門である障害児教育の視点、そして、4人のお子さんの父親としての思いから子どもの発達についてお話し下さいました。

 

 

わかりやすく、ざっくばらんなお話につられるように、多くの質問が寄せられました。

聞いていた皆さんの肩の力が、ほっと抜けたようなひとときでした。