アクセスマップ

「カースティンはどこに帰るの?」(3月8日・12日)

2018年03月12日

 ドイツからの留学生、カースティンが8日(木)に年少組、12日(月)に年中組の子どもたちにドイツのことを教えてくれました。

 たくさんのお城があることや、ドイツの国旗について教えてくれました。そして、ドイツの幼稚園の子どもたちが積み木やブランコをしているところなどの様子を写真や動画で見せてくれ、子どもたちの中から「ふぞくようちえんとおなじだね!」という声が出ていました。

 

 みんながとても喜んだのは、ドイツの子どもたちの好きな食べ物ランキングでした。(ドイツの子どもたちの1位はパスタでした!)そして、地球儀を使ってドイツと日本の場所を教えてくれ、ドイツは北の方にあって30時間飛行機に乗るぐらい遠い場所なんだという話を聞くと、「新幹線でどれぐらいなの?」「ドイツ行ってみたーい!」と子どもたちはとても遠くにカースティンの生まれたドイツがあるということを知って驚いていました。

 幼稚園に何度も遊びに来てくれて、すっかり子どもたちと仲良くなったカースティンも、3月でお別れになります。ちょっぴり寂しいですが、新たな場所でのご活躍をお祈りしています。

「カースティン、またようちえんにあそびにきてね!」